凡事徹底

昨日は田吉コートにおいて、スポ少の四月大会。

 

昨年のこの大会には、人数不足の為

 

Bチームは参加できませんでした。

 

今年はたくさんの子供達が入団してくれたお蔭で、

 

出場することができ、二勝一敗で準優勝\(^o^)/。

 

結果はともかく、低学年の内にBチームとして試合に

 

参加することは、Aチームに入るまでの準備段階として、非常に大切だと監督はいつも言っています。

 

半年後は五年生以下のチームでレギュラー争いをする為にも、この経験を練習に活かせると良いですね~。

 

 

そして三週間後の県大会を見据えたAチームは、予選で広瀬西に0-4、本郷に0-6で勝利して準決勝に進出。

 

春の全国大会に出場した清武スパイダーズと対戦しました。

 

準決勝 清武スパーダーズ 2-3 小戸第二

 

一回二回とチョットしたミスから失点し、二点ビハインドで迎えた三回裏小戸第二の攻撃。

 

一アウト満塁のチャンスをつくり、五番のタツマの打った打球は、前進守備を越えるタイムリー\(^o^)/

 

続く六番ユウマもタイムリーで逆転\(^o^)/ 勝ちはしたものの内野安打一本に押さえながら二失点はいただけませんね~

 

しかし、この一点を守り抜き決勝戦に進出しました。

 

決勝戦 那珂 1-8 小戸第二

 

初回先頭バッターをファーボールで出してしまい、内野ゴロの間に一点先制される苦しい立ち上がり。

 

しかしこの試合はクリーンナップがきっちり仕事をしたお蔭で、優位に試合を進めることが出来ました。

 

 

今後、来週再来週と、参加チームの多い大きな大会も続きます。

 

日々の練習に課題をしっかり持って臨み、試合でしっかりと実践できるよう質の高い日々を過ごして行きましょう\(^o^)/